夜の店としてよく耳にする【キャバクラ】

夜遊びの代名詞であるキャバクラ

 
若い女の子がいて、飲んで騒いで盛り上がってストレス発散…
とういうのがイメージとして浮かびやすいですが、実はこのキャバクラ…“高級店”があるのをご存知ですか?

一般的なお店は先述したように賑やかで活気に溢れていて、ギャル系だったりノリの良い子だったりと
いった元気いっぱいな子が働いています。店内の雰囲気も割と派手で言葉通り“遊びに行く”のに適した場所です。
 
 
 
 

では、高級キャバクラとはどういうものなのか…。

高級キャバクラは何が違うのか?

 
有名なエリアをあげるとすれば六本木。

高級というだけあって働いているキャバ嬢も一般的なお店よりもランクが高く、顔・スタイル共に洗練されています。
話術や接客スキルも高く、ノリというよりは丁寧なおもてなしで対応。
手の動きや歩き方など、ちょっとした仕草にも『あ、普通の店と違うな…』と感じるハズ。

店内も派手というよりは豪華さ、優美さを重視しながらも落ち着いた雰囲気になっています。
VIPルームやサブVIPといった、フロアとは別に個室が用意されていることもあり、接待で利用される場合によく使われます。
 
 
 
 

客層の違いについて

客層も裕福層が多め

 
客層にも大きな差があり、年齢層がやや高めで富裕層や経営者といったステータス高めな人が多いです。
静かにお酒を飲んでいたり、接待として複数人で来ていたり、遊びというよりはお店の雰囲気を楽しんでいるように見えます。

あらゆる場面で高級さを感じられるだけあって、料金設定も比較的高めですが目上の人や取引先の人と一緒に行っても
恥ずかしくない場所でもあるため、一軒くらいは覚えておいて損はないです。