アフターへ誘うには?

アフターへ誘うには?

 
そもそもアフターにどう誘えば良いのかわからない人も多いはず。
『食事に誘ったら《同伴ならOK》って言われた!』
『仕事終わってからのんびり会いたいのに!』
なんていう思いしたことありませんか?

どっちも同じ食事なのにと思ってしまいがちですが、女の子からすれば雲泥の差。
同伴であればそのまま確実にお店に一緒に行けて指名も取れるし、この時間から仕事っていうのが
分かっている分開放される時間が明確です。

しかしアフターとなると…どこに連れて行かれるかわからない、いつ帰してもらえるかわからない、
どうやって家に帰るか考えなくてはいけない、と非常に不安で疲れるものなんですよね。

会社でサービス残業を強制されると嫌じゃないですか?
給料も発生しないのにどうして居残ってまでしなきゃいけないのか…って思う気持ち、
同じように女の子が感じているわけです。

なので、仕事を終えて疲れていることを頭に入れつつ誘いましょう。
ある程度の信頼感があってこそのアフターでもあるので、関係性も大切に。
 
 
 

普段から気を付けておく点は

 
アフターに誘うために意識する点
 
《ドリンクや指名の料金をケチらない》
《ベタベタ触ったり執拗に好意を伝えない》。
もう一つ、《アフターに誘いたいからといって閉店間際に来店しない》こと。

『仕事終わったらすぐに食事行けるじゃん!』と思いがちですが、女の子はそれまでにたくさんのお客を相手しています。
その中で既にアフターの誘いを受けている可能性もあるんです。
普通に考えて、先にOKした誘いを断ってまでアフター目的のお客からの誘いを受ける…なんてないですよね。

距離感が近いだけについつい『この子に好かれてる!』と思いやすいですが、女の子からすれば仕事であって
お客は自分の他にもたくさんいるということを忘れずに。
強引な誘い方や強要はしないようにしましょう!